検索
 

2019年03月21日

厚真町の墓じまいもお任せください

厚真町は胆振東武地震で墓石の倒壊がとても多い地域です。
佐々木石材工業では少しでも、被災地域のお手伝いができればと
昨年10月から、厚真町の墓石の修復、墓じまいなどを受け付けており、
実際に施工しております。(厚真町中央霊園)
2019年4月も複数施工予約があります。(厚真町中央霊園・厚真中央墓地)
墓石の修繕もございます。
IMG_4424.JPG


当社は
1 地震被害がまったくない地域だからこそ、スピーディーに動ける
2 普段から北海道全域でお仕事させていただいている
3 営業マンがおりますので、お見積り、現地確認やご訪問もできます
4 解体作業も自社スタッフで行える
5 大型工場で破損部分や補修部材を製作可能
以上の点でお気軽にお申し付けください。
鷹栖工場.jpg


フリーダイヤル
0120-61-1483

メールフォームはホームページ内にあります
↓こちらのリンクから↓
墓じまい・修繕受付メールフォーム

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
TEL 0166-61-1516
FAX 0166-61-4379
posted by 佐々木寛太郎 at 16:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

むかわ町の墓じまいもお任せください

むかわ町は胆振東武地震で墓石の倒壊がとても多い地域です。
佐々木石材工業では少しでも、被災地域のお手伝いができればと
昨年10月から、むかわ町の墓石の修復、墓じまいなどを受け付けており、
実際に施工しております。(むかわ町穂別墓地)
2019年4月も複数施工予約があります。(むかわ町穂別墓地・宮戸墓地)
20181022_084817.jpg
20181022_100247.jpg
20181022_100553.jpg

旭川の石屋ということで距離的にご遠慮なさる方も多いかと思いますが、
当社は
1 地震被害がまったくない地域だからこそ、スピーディーに動ける
2 普段から北海道全域でお仕事させていただいている
3 営業マンがおりますので、お見積り、現地確認やご訪問もできます
4 解体作業も自社スタッフで行える
5 大型工場で破損部分や補修部材を製作可能
以上の点でお気軽にお申し付けください。
鷹栖工場.jpg


フリーダイヤル
0120-61-1483

メールフォームはホームページ内にあります
↓こちらのリンクから↓
墓じまい・修繕受付メールフォーム

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
TEL 0166-61-1516
FAX 0166-61-4379
posted by 佐々木寛太郎 at 14:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

安平町の墓じまいもお任せください

安平町は胆振東武地震で墓石の倒壊がとても多い地域です。
佐々木石材工業では少しでも、被災地域のお手伝いができればと
昨年10月から、安平町の墓石の修復、墓じまいなどを受け付けており、
実際に施工しております。(安平町富岡墓地)
2019年4月も複数施工予約があります。(安平町追分墓地)
20181029_104702.jpg20181029_112640.jpg20181029_114501.jpg20181029_133605.jpg

旭川の石屋ということで距離的にご遠慮なさる方も多いかと思いますが、
当社は
1 地震被害がまったくない地域だからこそ、スピーディーに動ける
2 普段から北海道全域でお仕事させていただいている
3 営業マンがおりますので、お見積り、現地確認やご訪問もできます
4 解体作業も自社スタッフで行える
5 大型工場で破損部分や補修部材を製作可能
以上の点でお気軽にお申し付けください。
鷹栖工場.jpg


フリーダイヤル
0120-61-1483

メールフォームはホームページ内にあります
↓こちらのリンクから↓
墓じまい・修繕受付メールフォーム

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
TEL 0166-61-1516
FAX 0166-61-4379


posted by 佐々木寛太郎 at 12:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

墓マイラー カジポン・マルコ・残月さんから学んだ感性について

前回も墓マイラー カジポン・マルコ・残月さんが笑ってこらえてにご出演され
数年前に佐々木石材工業で墓マイラー講演をしていただいた思い出のお話を書きました。
茨城丁場0049.jpgIMG_2115.jpgIMG_2096.jpg

写真は石を山から取り出す際の丁場見学のときのです。

前回のブログでも書きましたが、私もカジポンさんから
影響を受けた一人なのです。

カジポンさんが『偉人は教科書などには載ってはいるが、雲の上の存在、どこか実在していないようにしか捉えてなかったが
お墓があって、そのお墓の下には骨が埋まっていると思うと、偉人が実際に私達と同じようにその時代を一生懸命生きてを偉業を成し遂げたということを確かなものとして感じることができる。さらにその場で石に触れることにより直接感謝の気持ちを伝えることができる』

まさにそのとおりだなと感じました。
私は墓石屋ですから、置き換えると
『ご先祖様って顔も見たことないし、なんとなくいたんだなと思うくらいで、どこか実在していないような存在だったが、お墓には実際に生きていた証、お骨が眠っていると思うと、私達よりも過酷な環境で、風邪引いただけで死んじゃうような医療の時代に子供を生み育ててくれたおかげで今の私達がいるということを感じさせてくれます。』

なので私にとってお墓参りはご先祖様のためも勿論ありますが、私の子供、子孫の道徳的教育のためでもあります。
お天道さまがみている=ご先祖様がみている
最近のニュースに出てくる犯罪者を見ると絶対お墓参りしていないなと、はっきり感じ取れます。

カジポンさんの感性が私のご先祖様へのお参りをする際の感性を明確化していただきました。
posted by 佐々木寛太郎 at 14:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

笑ってこらえて出演 墓マイラー カジポン・マルコ・残月さんとの思い出

あけましておめでとうございます。

先日 所ジョージさんの大人気番組 笑ってこらえて に
我らが墓マイラー カジポン・マルコ・残月さんが出演されました。
かなりガッツリ出演されてましたね!!
幅広い芸術・文学・美術の知識は好きな女子とお付き合いするために勉強されたエピソード再現VTRは微笑ましくも笑えるものでしたね。

私とカジポンさんは当社 佐々木石材工業で『墓マイラー』として講演していただいたことがありました。
当時のチラシ
墓マイラー講演会.jpg

講演は大好評でなにより私自身もすごく楽しかったです。
当時のブログ記事はこちら↓↓
『墓マイラー』無料講演会を終えて佐々木寛太郎日記
IMG_96801.JPG

関西から北海道旭川市まできていただきありがとうございました。

その他にも
奈良・京都石造美術ツアーの際に途中から合流されましてご一緒させていただきました。
時系列的にはこっちのほうが先ですね。

お墓とのソウルトーク ほんとに毎回やられてました
IMG_6200.JPG
IMG_6199.JPG
私も真似しました。写真ではやってないですけど。

その後 茨城 石丁場ツアーにも石材業界人の中に混じって参加されてました。
カジポンさんだれよりも写真を撮ってます。私も負けじと写真撮りまくり
IMG_4189.JPG

これらの出会いがあり、ぜひ当社主催で講演会をやってほしいとの流れになりました。


私の知る 墓マイラー カジポン・マルコ・残月さんについて また次回ブログにしたいと思います。

というのもかなり私はカジポン・マルコ残月さんに影響を受けた一人なのです。

お墓を好きになる 深く知るのに勉強になった2人の内の一人です。

次回また書いていきます。

有限会社 佐々木石材工業 営業 佐々木寛太郎
posted by 佐々木寛太郎 at 15:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

里塚霊園の被害状況調査の速さに脱帽

6日未明の胆振東部地震で、札幌市営の墓地「里塚霊園」(清田区里塚)ではお墓の倒壊や、倒れそうな区画が、2万6573区画のうち少なくとも4999件あることが、市の調査で分かりました。(9月14日現在)

Screenshot_2018-09-15 市営霊園・墓地の被害状況について.png

↓下のURLから里塚霊園の区画番号がわかっていればすぐにご自分の家のお墓の被害状況があるのかないのか確認できます。
http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/boen/higiajoukyou.html

当社で建てた区画番号のわかるお客さんのお墓も無事なのが確認できました。

それにしても札幌市の対応の速さ、お墓が人にとってどれだけ大事なものなのかわかってくれているようにも感じます。

はっきり言って旭川市であれば、この調査は不可能です。
そもそも調査しないはずです(;_;)
1件1件の被害状況ををインターネットでお知らせするなんてこともできません。
過激なこと言ってるかもしれませんが、いや、できると旭川市が反論してくれても全然いいんです。じゃあその時は絶対やってね!って話だけですから。

札幌市はすごい!

それをたった数日で、しかも里塚霊園だけではないです。

下のURLから札幌市市営墓地の被害件数が確認できます。
http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/boen/documents/kekka_shuusei.pdf

posted by 佐々木寛太郎 at 10:29 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

大雪霊園5年連続建墓数bP

IMG_9524.JPG
IMG_9521.JPG
IMG_9522.JPG


保険会社のCMみたいですが、

旭川市民も多く利用している東神楽町大雪霊園

その自由区の建墓数が当社は5年連続bP✨。

というのも数えだしたのが5年前なので、実際のところもっとかもしれませんが😃💦

今年度も大雪霊園では建てさせていただいております。

今後共佐々木石材工業をよろしくおねがいします。

図面、お見積り無料です。

牛イ々木石材工業
住所 旭川市神居5条11丁目4-13
フリーダイヤル 0120−61−1483
posted by 佐々木寛太郎 at 12:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

もし麻原彰晃の遺骨が合同墓に入ったら

今月、死刑になりました麻原彰晃死刑囚
この大罪人がもし合葬墓 合同墓に埋葬されたとしたら
一気に合同墓に入りたいなんて言う人はいなくなるだろう。

人間の心理でどんな人が埋葬されているかわからないこと
(グレーゾーンを作ること)で
自分を納得させていることがあると思います。

すごくすごく極端な例で話しをしていることは百も承知
ただ多かれ少なかれ
生きてるうちには絶対関わり合いが持てないような人、話したくもない人
と一緒に埋葬されるということは理解してほしい。

普段のご近所付き合いでも嫌いな人、かかわり合いになれない人が
いるのに、埋葬されるところは一緒だなんて、私には耐えられない。(個人的な意見です)

やはりお墓は家単位、親族単位、血族単位で持たれている方が埋葬される方も喜びます。
最終手段として同じ宗教の家族(檀家)としての供養墓までではないでしょうか。

故人が亡くなる寸前で『俺の骨は旭川市の合同墓にでも入れてくれ』というかもしれませんが
真に受けていいものなのかはよく考えてください。

posted by 佐々木寛太郎 at 10:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

お寺さんの永代供養塔のリフォーム【旭川市】

今回はお寺さんの永代供養塔のリフォームです。
旭川市の合同墓には否定的な私もお寺さんの永代供養塔は肯定的です。
一つは同じ宗教という家のお墓になるからです。
すべてがこれに集約されるので、これ以外は言いません。
旭川市の合同墓は生きてる間に絶対にお付き合いしないような他人とも一緒に埋葬されるということ。
更に法要もなにもありません。刑務所の受刑者、生活保護、孤独死の方は優先的に入れるように無料で入れればいいと思ってます。

話は戻りますが今回の永代供養墓のリフォーム
ビフォー
IMG_8197.jpg
IMG_8207.jpg
アフター
IMG_9173.jpg
IMG_9174.jpg

作業中
IMG_9109.jpg
IMG_9107.jpg
IMG_9108.jpg
IMG_9115.jpg
IMG_9091.jpg

観音様も一旦取り外し
鉄製台座も錆びていたのでステンレス製の台座を特注で鉄工屋さんに作ってもらいました。

空に浮かぶ観音様珍しいでしょ。


御影石になった供養塔は耐久性も上がりますし、つるつるなのでお掃除も楽ですね。

北海道のお寺さんで永代供養墓のリフォームや新規建立をお考えの方はぜひ
ご連絡ください。
HPのメールフォームやお電話くだsればお伺いします。
ホームページ http://sasaki193.jp
フリーダイヤル 0120-61-1483
TEL 0166-61-1483
posted by 佐々木寛太郎 at 16:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

旭川市お墓のリフォームは佐々木石材にお任せください

お墓のリフォームですごくおすすめなのが
この床面を張り石するこのパターンです。
IMG_8276.jpg
IMG_8863.jpg
IMG_8275.jpg
IMG_8864.jpg
きれいに長持ちゆとりのあるお墓参りが可能になります。
posted by 佐々木寛太郎 at 10:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

お墓を建てて、お墓の同じ石でブレスレッドを作っちゃいました。

2018年5月
東神楽町 大雪霊園にお墓を建てさせていただきました。
白御影と比較的お墓に使うのは珍しい石ブルーパールでの組み合わせで建てました。
ブルーパールの石にお客さんはビビビっときてました。
IMG_8766.jpg
IMG_8807.jpg
IMG_8809.jpg
IMG_8769.jpg
IMG_8768.jpg
最近広告にも載せてるんですけど
お墓と同じ石でブレスレッド作ってみませんか?
当社でお墓を建てていただいた方ご希望の方
無料プレゼントいたします。
IMG_8953.JPG

松田さん曰く 本来これからも一緒に生きていくはずだった奥様をお墓の場所だけではなく普段から感じることのできる
素晴らしいものですと、喜んでいただきました。
posted by 佐々木寛太郎 at 14:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ゴールデンウィークに墓石展示場のケルヒャーで洗浄してみた

ゴールデンウィークも営業しております。
嫁と子供は奥さんの実家 札幌に帰省中です(笑)
d0.jpg

展示場の墓石を掃除する時いつも雑巾で水拭きしてたのですが、大量に墓石があるので何枚も雑巾が必要だし
バケツの水もずぐに真っ黒になります。

みなさんはご自分の家のお墓1基だと思いますが、私は掃除しようと思ったら20基以上掃除することになるんです(笑)

そこでお手頃な高圧洗浄機ケルヒャーをAmazonで注文。1万円くらいでした。

電気は展示場のコンセント。水はポリタンクに入れた水にホースを差し込むとケルヒャーが自吸してくれます。

そんなにきつくない高圧洗浄機なので墓石にはちょうどいいかもしれません。

実際に立てた墓石と違い、展示場の墓石は目地コーキングしてないのでそこに汚れがたまるので、雑巾では取れない汚れもかきだせました。

しかしそれ以外だと準備や水タンクの移動、コンセントからの延長コードの移動などもろもろ考えると

雑巾で水拭きしたほうが楽・・・・でした(笑)

でも気持ちいいし

普段めったにしない車の洗浄も、自分のと社長のしときました。
posted by 佐々木寛太郎 at 10:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

墓石デザイン打ち合わせ風景(会社編)

IMG_8163.jpg

当社の事務所で打ち合わせをする際は紙媒体も勿論のことCAD画像を利用して
モニターで見て頂くこともできます。

画像ではTVも小さく見えますがたしか32インチなので結構大きく見れます。
posted by 佐々木寛太郎 at 11:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

前々回記事にしたお墓見積り一括サイトから電話きた

前々回記事にしたお墓見積り一括サイトから電話きたから
http://sasaki193.seesaa.net/article/454717677.html

私「お宅のやりかたは、ウソ丸出しでバレバレですよ」と言ったら慌てて電話切られた。

同じ石屋さんはそんなのに引っかからないようにして欲しい。
posted by 佐々木寛太郎 at 10:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ご無沙汰しております

かなりブログ更新期間が空きましたが、これからは頻度を上げて更新していきたいと思います。
雪もつい最近まで有りましたのでこれからが墓石建立シーズンです。

春のお彼岸も北海道ではお参りが難しい地域も多いと思います。
春のお彼岸でお参りできなかった方はこのゴールデンウィークに
お参りされるのも良いかと思います。
画像は
札幌の春のお彼岸の様子です。
IMG_E7520.JPG
IMG_E7521.JPG
IMG_E7522.JPG
IMG_E7523.JPG
IMG_E7525.JPG
IMG_E7527.JPG

昨今「墓じまい」なんて言葉が世に出回っていますが、それ自体は昔からあります。
気を付けなければいけないのは墓じまいをしたからと行って、時代のせいにしたり、他人を巻き込んで勧めたりしないようにしましょう。
この画像の家族に「これからは墓じまいよ」とか「お墓なんてあっても大変」なんて言葉かけますか?
どっちが正しいかは自ずと分かるはずです。
posted by 佐々木寛太郎 at 10:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

【ヤバイ】お墓の見積り一括サイトの実態

ダウンロード.png
当社には色々なFAXが来ますが最近多いのが
墓石相場.ne○ 墓石一括見積ネットサービスサイトからですね。
こういうサイトは見栄えはキレイに造られてますが、写真は全部

どういう内容でFAX来るかというと
かんたんにまとめると
・初期費用、月額利用料金、登録料、無料です
・ただし成約したら10%頂きますよ
という内容です。

東京のIT会社がこういうサイト一個作って地方石材店にFAX流して
たまたまサイトに引っかかった依頼者「お墓を建てたい人」を丸投げして
成約金額位の10%を徴収する。

いい商売ですね。
責任もなにもないし、完成連絡を受けて、請求書を発送するだけ、東京にいながら、地方からお金が入るシステム。

でもね、そんな甘くないです。というのはこの手のサイトは山ほどあって山ほど潰れるんです。
潰れると言っても痛くも痒くもないので、別にサイト運営者はいいんでしょうけど。

だいたいネット見積りしてお墓買うなんて人、あんまりいませんから、怪しすぎますよね。
しかも10%もお客さんのお金が最初に相談したサイトに流れるなんて知らないでしょうし。
見積サイトからしたらボランティアではないので当然ですが。
デメリットの一番は石材店がお客さんにサービスできないですよね。

この手のサイトは
とにかく費用がかからない・無料・リスク無し・という言葉がFAXに散りばめられています。
本当にそうなのでしょう。あたりまえですが丸投げするだけなのですから。
でもそういうの嫌いなので私は完全に無しです。

なんで今回に限ってブログで文句を言ってるかというと
ウソをついてFAXしてきてるのが原因です。
そのFAXを全文、載っけてやろうかと思いましたがやめときます。

でもどんなウソかというとこんな感じです。

・『実際にこの地域の依頼がいま来ています。
ご対応いただけるようでしたらFAXで御社を登録してください。』

以下の見積内容が細かく載っています。

敷地寸法・予算・石の色・ご希望の完成時期
・苗字(名前の部分は●●)・携帯番号(下4桁は●●●●)
連絡方法電話が希望です
といった内容です。

簡単に言うとこの内容がウソだらけだからバレるのです。

その中の1つ
希望完成時期『今年中、難しいようであれば、来年の2月ぐらいまで』といった一文がありまして
お気づきでしょうが、おかしい点は

・11月に今年中って、今から見積り打ち合わせして契約して・・・北海道とっくに雪景色。無理ですよね。

・難しいようであれば来年の2月・・・ここでバレましたね。北海道で2月にお墓を建てる。無理に決まってますよね。2月の墓地はお墓の頭まで雪の中です。そもそも建てれないし、建てて登山並の装備をして納骨するのでしょうか(笑)

北海道(旭川市含め、道北・空知地方)は4月の下旬、遅いところだと5月まで雪のある墓地が存在します。

テンプレートで同じ内容を全国の石材店にFAXしてるのでしょうが、バレバレです。
全国の石材店の皆様、やばいサイトの施工提携石材店として名前使われますよ。
絶対に登録するのはやめましょう。
posted by 佐々木寛太郎 at 12:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

『霊長類最強女子』吉田沙保里さんのお墓参り

IMG_3965.jpg
IMG_3964.jpg
IMG_3966.jpg
IMG_3968.jpg
IMG_3972.jpg
IMG_3974.jpg

先日テレビで偶然拝見いたしました。
今回の番組の内容は吉田沙保里よりもシャキシャキしている兄嫁の密着でしたが
一瞬ですが吉田家で急死なさった吉田さんの父 吉田栄勝さんのお墓参りしている様子が映りました。
暑いのは苦手と言いつつも吉田家全員でお墓参りする姿はとても和やかです。

この姿を見て、お墓なんていらないとかいうエコノミスト孫のために墓じまいと本気で思ってるシニア世代流行に流される人たちは、お墓なんていらないでしょと吉田家の前で言えるんでしょうか?

お墓は親や先祖に感謝を伝える霊域です。
この世に産んでくれただけで、親には一生かかっても返しきれない恩があります。
だから亡くなってからも感謝の気持ちを伝えなければなりません。
先祖もそうで誰か一人でも欠けたら、今の自分達には繋がって来なかったのです。

これが吉田家が散骨や合葬墓にいれたとします。
海に散骨すれば、その一瞬はドラマチックかもしれませんが、その後は海にお参りなんていきません。
合葬墓に入れれば他人と混ざり合い、お参りも合同。もしくは後がつまるので2分間くらい。
孫達も栄勝さんのことも次第に意識することなく、お盆も意味をなさなくなります。
IMG_3975.jpg
精神的に吉田さんの父、栄勝さんを感じられない孫達は強いレスリング選手にはならないでしょう。

アスリートやプロスポーツ選手にとってお墓参りは物凄く大事なことなんです。
一流の選手はお墓参りを行ってると思います。

逆に才能あるのに、芽が出ない選手、お墓参りしてなかったら、原因はそれかもしれません。

そこまで言ったらスピリチュアルな話だろと言われるかもしれませんが、
メンタルの土台になる話だと思いますので、たぶん合ってます。

逆に刑務所に多いのがお墓参りしたことない人です。アンケート結果出てます。

最後は怖い話で終わりましたが、吉田家のように明るく楽しいお墓参りができるように
サポートをしておりますのでよろしくお願いします。
佐々木寛太郎

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目
0120−61−1483
HP http://sasaki193.jp/
メールフォームでのご相談も好評です。
posted by 佐々木寛太郎 at 10:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

全然更新してないけれども

佐々木石材では毎日お墓を建てています。
最近も富良野や比布、旭川と札幌、あちこちで建てさせていただいております。
今月の予定を作る際に間に合わないということで、ちょっと祝日を作業に当てたりしないといけませんでした。
本日も日曜日ですが、職人も自主的に休日出勤していただきました。勿論給料に反映されますが、貴重な休みを申し訳ないです。

結局何が言いたいかというと、お墓建てる人減ってると言われてますが、マスコミが言うほどではないという事。
そもそもテレビで言ってることが全部正しいわけないように、墓じまいがブームなんて思ってはいけない。

墓じまいは悲しいこと、
それを時代のせいにするように、今こういうの増えてるでしょ?と聞きたくなるとは思いますが、

増えてるのは圧倒的に自分の息子や娘、孫を信頼していない人。

お墓が作っても、息子はお参りなんかにこないはず、孫は離れるからお参りにはこないはず、だから墓じまいしなきゃならない。・・・・・
娘は嫁いでるから別の家の人間。・・・・

悲しい悲しすぎますね。

遠慮しすぎです。

反対に
お墓さえ建てとけば、お墓参りぐらいしてくれるだろう
とか、
あんた嫁いでも〇〇はあんたのばあちゃんなんだからちゃんとお墓参りしなさい
とか
ご先祖様あっての自分たちだからねと言われる方のほうが、至極健全。

結局どちらが今後も繁栄していくかは・・・一目瞭然。(個人的な見解)ですが


墓じまい=先祖なんて関係ない=個人主義=その次の世代はもはや先祖を意識すること無く、自分ひとりで生きてると思うサラブレットが誕生します。
此処から先は、人の気持ちを考えられない、自分さえ良ければいい、と言った世代がうじゃうじゃ生まれます。

私は3人の子どもに言い聞かせてます、ひいじいちゃんが戦争でロシアから生きて帰れなかったら、ばあばも生まれてないし、お父さんも生まれてないし、お前たちも全員生まれてない。
ロシアで殺されなかった理由は戦争前はパン屋だったから、捕虜でパン作らされたから。(帰ってからもパン屋は続けて息子が継いでます最近そのまた息子も帰って一緒に働いてます)

生きて帰れたのはたったそれだけだから。感謝しないといけないね。

学校の教科書よりも身近な道徳授業になると思ってます。

間違ってはいないと思うんだけど・・・先祖なんかに感謝しなくても、やさいい子に育つしと言われそうだけど、その確率あがりますよと言いたい。

というお墓という衣食住にはか関わらないけど、結構大切なんだと思うという話でした。
posted by 佐々木寛太郎 at 16:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

自分のお墓を自分で建てれなかった人の嘆きが刻まれたお墓

自分のお墓を自分で建てれなかった人の嘆きが刻まれたお墓
海外の出来事ですが
死んでからもがっかりした愚痴が刻まれているお墓があるようです
Image.jpg
なんて書いてあると思います。
正解は
『ピラミッドを望んでいたのに…』
でした。
無念だったのか、たぶんお子さんがせめてもの父の意思を刻んだのでしょうか。
それとも人を割らせるのが好きだった人としてジョークを彫ったのでしょうか?

わたしなら前回の記事でも出しましたが
こんなお墓建ててたげるのに
55.png
自分の望んだカタチのお墓を建てたい方は
佐々木石材工業にご連絡ください。

毎日図面書いてます。
タグ:海外
posted by 佐々木寛太郎 at 17:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニコラス・ケイジがピラミッド型のお墓を購入

ニコラス・ケイジ2.jpg
ニコラス・ケイジがピラミッド型のお墓を購入ニコラス・ケイジ.jpg

もう7年も前なのですね。知らなかったです。
51bs+pLHBTL.jpg
ナショナル・トレジャーなどの作品からピラミッドの奥深さを感じたのでしょうか?
当社でもピラミッドやオベリスクのお墓を建てることができますのでぜひご相談ください。
oberisuku.jpg
オベリスクっていうのはこういうものです。

ちなみに当社ならこんな感じ
55.png
そういえばピラミッド・パワーって昔はやりましたよね


posted by 佐々木寛太郎 at 17:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする