2015年04月04日

【仏教トリビア】お地蔵さん=閻魔大王

このブログで仏教トリビアをシリーズにしていこうと思います。

さて
お地蔵さん=閻魔大王ってご存知でした?

閻魔(えんま)は仏教、ヒンドゥー教などでの地獄、冥界の主。冥界の王として死者の生前の罪を裁く神。日本仏教においては地蔵菩薩の化身とみなされ同一視されている。参照 Wikipedia

それでもってお地蔵さんは地蔵菩薩 じぞうぼさつ なんです。
釈迦如来さんや阿弥陀如来さんの次の位ですね。
仏の一歩手前。観音菩薩さんとは実は一緒の位なんですね。

地蔵菩薩 じぞうぼさつ
釈迦の没後,弥勒仏が出現するまでの無仏の期間,六道で苦しむ衆生(しゆじよう)を教化・救済する菩薩。日本では平安時代から広く信仰されるようになった。密教などでは菩薩形をとるが,一般には左手に宝珠,右手に錫杖(しやくじよう)を持ち,頭を丸めた僧形の像で親しまれる。六道の救済に当たることから六地蔵の信仰が生まれた。また,子供を守り,幼くして死んで賽(さい)の河原で苦しむ子供を救済すると信じられて,子守地蔵・子育地蔵などが生じた。地蔵尊。地蔵。


あちこちになるので軽視しがちですが、お地蔵さんをお参りして悪いことはありませんね。
地蔵菩薩.jpg

三年前に私が撮影した地蔵菩薩です。
すっごくいい顔されてたので撮ってみました。
ちょうど東北大震災の時でした。
街の灯をボケさして後光がさしてるように撮影してみました。

お墓にお地蔵さん付けたくなりませんでしたか?
お墓にお地蔵さんをお考えでしたら佐々木石材工業までご連絡下さい。

お墓ディレクター 佐々木寛太郎
posted by 佐々木寛太郎 at 10:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教トリビア | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg