2017年11月07日

【ヤバイ】お墓の見積り一括サイトの実態

ダウンロード.png
当社には色々なFAXが来ますが最近多いのが
墓石相場.ne○ 墓石一括見積ネットサービスサイトからですね。
こういうサイトは見栄えはキレイに造られてますが、写真は全部

どういう内容でFAX来るかというと
かんたんにまとめると
・初期費用、月額利用料金、登録料、無料です
・ただし成約したら10%頂きますよ
という内容です。

東京のIT会社がこういうサイト一個作って地方石材店にFAX流して
たまたまサイトに引っかかった依頼者「お墓を建てたい人」を丸投げして
成約金額位の10%を徴収する。

いい商売ですね。
責任もなにもないし、完成連絡を受けて、請求書を発送するだけ、東京にいながら、地方からお金が入るシステム。

でもね、そんな甘くないです。というのはこの手のサイトは山ほどあって山ほど潰れるんです。
潰れると言っても痛くも痒くもないので、別にサイト運営者はいいんでしょうけど。

だいたいネット見積りしてお墓買うなんて人、あんまりいませんから、怪しすぎますよね。
しかも10%もお客さんのお金が最初に相談したサイトに流れるなんて知らないでしょうし。
見積サイトからしたらボランティアではないので当然ですが。
デメリットの一番は石材店がお客さんにサービスできないですよね。

この手のサイトは
とにかく費用がかからない・無料・リスク無し・という言葉がFAXに散りばめられています。
本当にそうなのでしょう。あたりまえですが丸投げするだけなのですから。
でもそういうの嫌いなので私は完全に無しです。

なんで今回に限ってブログで文句を言ってるかというと
ウソをついてFAXしてきてるのが原因です。
そのFAXを全文、載っけてやろうかと思いましたがやめときます。

でもどんなウソかというとこんな感じです。

・『実際にこの地域の依頼がいま来ています。
ご対応いただけるようでしたらFAXで御社を登録してください。』

以下の見積内容が細かく載っています。

敷地寸法・予算・石の色・ご希望の完成時期
・苗字(名前の部分は●●)・携帯番号(下4桁は●●●●)
連絡方法電話が希望です
といった内容です。

簡単に言うとこの内容がウソだらけだからバレるのです。

その中の1つ
希望完成時期『今年中、難しいようであれば、来年の2月ぐらいまで』といった一文がありまして
お気づきでしょうが、おかしい点は

・11月に今年中って、今から見積り打ち合わせして契約して・・・北海道とっくに雪景色。無理ですよね。

・難しいようであれば来年の2月・・・ここでバレましたね。北海道で2月にお墓を建てる。無理に決まってますよね。2月の墓地はお墓の頭まで雪の中です。そもそも建てれないし、建てて登山並の装備をして納骨するのでしょうか(笑)

北海道(旭川市含め、道北・空知地方)は4月の下旬、遅いところだと5月まで雪のある墓地が存在します。

テンプレートで同じ内容を全国の石材店にFAXしてるのでしょうが、バレバレです。
全国の石材店の皆様、やばいサイトの施工提携石材店として名前使われますよ。
絶対に登録するのはやめましょう。
posted by 佐々木寛太郎 at 12:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
おすすめセレクション.jpg