2017年06月21日

お墓屋さんが考える『引き寄せの法則』

jishaku.jpg
引き寄せの法則というのは
『本人が望む望まないに関わらず、本人が思考(願った)した事は全て実現していく』という法則です。具体的にどういうことかというと、「自分が思った事は現実に起こる」というものです。
人の思考というものは、それ自身(考えた事)に似たものを、引き寄せていく性質があります。例えばネガティブなことばかり考えていれば、ネガティブなことばかりが続き、またポジティブなことを考えていれば、現実もポジティブな方向に向かって行くということです。

これをお墓で考えると

『孫の代になったらお墓なんてお参りに来れないはずだ』とよくおっしゃる方が多いです。
これでは本当にお孫さんはお墓参りするような子ではなくなってしまいます。
『死んだら散骨でも合葬でもしてくれ』
このような家では絶対にだれもお参りに来ません。2年目以降、海にお参りに行ってる人はまれです。

逆に
いい意味で『引き寄せの法則』を知らず知らず利用している方は
『孫の代でも心配ないお墓を作っておこう。何年かおきにしかお盆に来れなくてもたまに来てくれればいい。』
こういう所は、お孫さんまでみなしっかりしてます。

どうでしょう。私は何百件というお墓に関する事例を見てきましたが
言えることは『引き寄せの法則はある』かな?と思ってます。

シニア世代の方は若い人に迷惑をかけないように必死になってますが、お墓を建てたほうが
子孫のためになると私は考えています。

だってお墓参りしない日本人だらけの日本になったら日本じゃないような気がします・・・
posted by 佐々木寛太郎 at 18:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お墓の建てる時期 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451075736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おすすめセレクション.jpg