検索
 

2016年09月11日

お釈迦様が自殺しようとしてる人に語った言葉すごい

釈迦.jpg
橋の上で石を投げている娘がいた
釈尊(お釈迦様)は自殺をしようとしていると分かり娘に理由聞いた
娘はその人がお釈迦様だとわかり全てを話した
好きな男に捨てられてお腹にいる子どもが不憫でならないからいっそ自殺しようと思っていますと言った
お釈迦様は哀れみを感じて娘に例え話をした
荷物がいっぱいある荷物をひいている牛がいた
牛はなんで俺は毎日つらい思いをして荷車をひいているんだ
毎日毎日もう嫌だと感じで荷車を壊せばつらい思いをしなくなると重い勢いよく走って崖に打ち付けて荷車をこっぱみじんに壊した
荷車の主人はなんて狂暴な牛なんだ
また壊されてはかなわぬとこう鉄製の荷車を作った
牛は以前より何倍も重い荷車をひくことになり後悔したという
人間も同じで体は荷車のようなものだと
自殺すれば今よりもつらい現実に直面するから精一杯生きなさいと娘に諭して娘は幸せな一生を送った


こちらも合わせてお読みくださいお釈迦様の名言シリーズ


タグ:仏教 釈迦
posted by 佐々木寛太郎 at 09:23 | 北海道 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仏教豆知識 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御釈迦様は本当に凄い凄すぎ…
Posted by at 2021年05月02日 03:44
御釈迦様のお話で今も残る「ホッスモリ」のお話。
ちょっと頭が足りない弟子「御釈迦様!僕は頭が足りないからみんなに嫌われます!どうすればいいですか?」
御釈迦様「ホウキを持ってまずは家の前を掃除してみなさい」
ちょっと頭が足りない弟子「はい!分かりました!そして終わりました!次はどうすれば良いですか!」
御釈迦様「ならば次は隣の家の前を掃除しなさい、終わったら次の家の前を、それが終わったら次の家の前を掃除してみなさい」
ちょっと頭の足りない弟子「分かりました!」
そうして弟子は遂に街中の掃除を毎日していると…
町人「おい弟子!腹減ってないか?これ!食えよ!」
町人「あら!弟子さん疲れたらウチで水でも飲んで!」
町人「弟子さん困った事があったらいつでも言ってくれよ!」
町人「弟子さん!今日は俺も手伝うよ!」
頭の足りない弟子はいつの間にか誰からも愛される人になったお話です。
Posted by at 2021年05月02日 14:31
般若心経を訳しますと
シャーリーシ「お釈迦様!僕は頭も悪いし、お金も無いのになぜあなたは奇跡なんです!って言ってくださるですか!?」
お釈迦様(何も言わずニコニコ…)
お釈迦様の弟子の観音様「シャーリーシさん!もし良かったならお釈迦様の代わりにその質問を答えて良いですか?」
シャーリーシ「お願いします!観音様!」
観音様「解りました、シャーリーシさんあなたにお父さんとお母さんは何人居ますか?」
シャーリーシ「?それぞれ一人ずつです…」
観音様「そうですね…ではあなたのお父さんとお母さんのお父さんとお母さんは何人居ますか?」
シャーリーシ「つまり祖父と祖母ですね?四人です!」
観音様「ではあなたから二十代前の先祖は何人居ますか?」
シャーリーシ「えーと…解りません…」
観音様「百万人を越えます、その百万人の内、一人でも子供を授かる前に亡くなったりしたら、あなたはココに居ますか?」
シャーリーシ「居ないと…思います…」
観音様「それが奇跡ではありませんか?」
シャーリーシ(大粒の涙を流したとのことです)
Posted by at 2021年05月06日 21:17
「般若心経」の日本語訳
シャーリーシ「お釈迦様は私を奇跡と言って下さいますが、僕はお金も無い!知識も無い!権力も無い!なぜ私が奇跡なのですか!?」
お釈迦様「ニコニコ…」
観音様「シャーリーシさん!もしよければ、お釈迦様の代わりにあなた質問に答えていいですか?」
シャーリーシ「是非お願いします!」
観音様「シャーリーシさん、あなたのお父さんとお母さんは何人いますすか?」
シャーリーシ「父と母ですか?そりゃもちろん一人づつ居ます!」
観音様「ではあなたの祖父祖母は何人居ますか?」
シャーリーシ「祖父祖母は…四人です!」
観音様「そうですね、では貴方から二十代前の先祖は合わせて何人ですか?」
シャーリーシ「わ、分かりません!」
観音様「百万人を超えます…その百万人の一人でも子供を持つ前に怪我や病気になってしまったなら、貴方は今!ここに居ますか?…それを奇跡と言います。」
シャーリーシ(ただただ泣きました…)
Posted by at 2021年05月25日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック