検索
 

2016年08月24日

旭川市近文墓地でのリフォーム

お盆がすぎると次はお彼岸ですね
お彼岸とは
国民祝日に関する法律では、
・春分の日=「自然を讃え、生物を慈しむ」
・秋分の日=「先祖を敬い、亡くなった人を忍ぶ」
とあります。
お彼岸は3月の「春分の日」と9月の「秋分の日」の前後3日間の計7日間、もしくはこの時期に行われる仏事(彼岸会)を指します。
年に2日あるお彼岸では、それぞれの初日を「彼岸の入り」、終わりの日を「彼岸明け」といい春分の日・秋分の日を「中日」といいます。
お彼岸の期間はその年ごとに変わります。春と秋それぞれ月の中旬過ぎが一般的にで3月は21日ごろで9月は23日頃が目安となります。
お彼岸の時期には季節が変わりお墓参りしやすい安定した気候になるのも特徴です。

お盆の次にお墓参りに大事な日ですね。

でも意外とお盆明けから割りとすぐ来ます。
お盆参りできなかった人はお彼岸にお参りするのもいいのではないでしょうか。

我々佐々木石材店もお盆前からお彼岸完成の墓石リフォームのお仕事が多いです。

秋はじっくりご先祖様のお墓を見つめなおすいい機会ではないでしょうか?

本日のリフォームはこれまた劇的ビフォーアフターですね。
IMG_6962.jpg
IMG_7431.jpg
IMG_6963.jpg
IMG_7432.jpg
雑草の処理が今後は行わなくてすむため。息子さんに託す際にこのようなリフォームをお選びになりました。
コンクリートのかけてくる部分も張石で補強
IMG_6964.jpg
IMG_7367.jpg
IMG_6966.jpg
IMG_7369.jpg
IMG_6967.jpg
IMG_7370.jpg
お墓のことでしたら何でも
佐々木石材工業にお任せください

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
0166-61-1516


posted by 佐々木寛太郎 at 09:33 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。