検索
 

2015年10月04日

最愛の犬を失った3歳の息子を納得させるため

ペット.jpg
記事右矢印1ワンちゃんは天国にいったの」最愛の犬を失った3歳の息子を納得させるため、天国の犬に手紙を書いたところ感動の結末が

感動します。
これが宗教の始まりなんじゃないかなとも思ってしまう。
死んだら無
死んだらそこでおしまい
死んだ人間より生きてる人間が大事
とか言われる方も多いですけど

死んだらそれでお終いと教えるより、死んでもちゃんと天国にいるんだよ
と、天国の存在を教えてあげた方が人間として豊かな子に育つと思います。


それにしても郵便配達員さんグッジョブですね!



posted by 佐々木寛太郎 at 14:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。