検索
 

2015年07月12日

【名言】アンドリュー・カーネギーの墓碑に刻まれた文章

アンドリュー・カーネギーとは?
カーネギー.jpg
アンドリュー・カーネギーは、スコットランド生まれのアメリカの実業家。崩れ行く橋を見て着想を得てカーネギー鉄鋼会社を創業し、成功を収めて「鋼鉄王」と称された。立志伝中の人物であり、ジョン・ロックフェラーに次ぐ史上2番目の富豪とされることが多い。Wikipedia

お墓の写真はカジポンマルコ残月さんのHPにてご覧になれます

それでは本題の
アンドリュー・カーネギーの墓碑に刻まれた文章はこちら

【己より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る。】
【Here lies one who knew how to get around him men who were cleverer than himself.】


深いですね!自分が一番すごいんだ!ってことではないんですね。
あくまで周りのお陰だ。自分より賢き者達のお陰だと言っているんですね。
つまりアンドリュー・カーネギーは一流の人探しが旨い人でもあったんですね。
さらに一流の人達から支えられるというのは
アンドリュー・カーネギーの人徳や人柄が大いに関係しているのでしょう。
そういう人でないと人はついてきませんよね。

すごく考えさせられるアンドリュー・カーネギーの墓石に刻まれた文章でした。


タグ:供養 偉人 名言
posted by 佐々木寛太郎 at 11:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。