検索
 

2013年11月22日

最後の最後までPart2

前回最後の最後までという記事を載せましたが。
続きです。
全員体制で製造したお墓を今度も全員体制で建て込みにいきました。
現場担当に工場担当、営業マン、社長を加えて臨みました。
墓地用地もトラックの入らない場所ですので、大変なのは容易に想像できるものでした。
image-20131122190334.png


今回も、私は建て込み経験がありませんので、出来る範囲でお手伝いです。
(モルタル練り 物運び 砕石砂利敷き 軽めの石の運搬 暗くなってからの照明当てなどなど)

天気が持つか心配でしたがなんとか雨も雪もそんなに降ることなく、完了できました。
合計で2日かかりましたが、普段は3人の現場担当が合計で9人になったので、早く完成した方です。


image-20131122190653.png
image-20131122190705.png


初日は7時から夜の7時まで、2日目は昼の2時で終わりました。
初日は次の日の天気がわからないので暗くなっても粘って行いました。

image-20131122190714.png

image-20131122190724.png


image-20131122191136.png

今年最後の墓石建立でしたが、他の石屋さんは11月になってからは見かけませんね。

それにしても今週末は天気が良さそうなので、施主さんも納骨されるとのことですので、本当に良かったです。

完成写真は近々アップします。

最後にお墓のことを考えている方、冬の間に一緒にデザインなど考えませんか?
春になってからでは、お盆に間に合わないこともあります。
営業は当期間も行なっておりますのでいつでもお気軽にご連絡ください。



posted by 佐々木寛太郎 at 19:08 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お墓の建てる時期 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。