検索
 

2013年03月09日

奈良の石造美術に触れて『佐々木寛太郎日記』

先日奈良の石造美術に触れる弾丸ツアーに言って参りました。
北海道では歴史の浅い分、古い石造物は少ないですが、本州ではたくさんの石造物が今も残っております。
800年前のお墓ですが、その美しさは今もなお衰えることはありません。
そもそも石というのは800年以上もっとですね1000年以上その場に建っていることができますね。
近くで見ると当時の石工職人の仕事が見えてきます。
IMG_5956.JPGIMG_5998.JPGIMG_6199.JPG
昨今は職人不在、工場を持たない石屋さんが増えていますが、佐々木石材では温故知新
古きを訪ねて新しきを知るの気持ちで魂を込めたお墓づくりに精進して行きたいと強く思いました。
800年以上拝んでいく対象として風格、気品、宗教性、尊厳性を併せ持つお墓を造っていきたいと思います。

私はまず購入云々の前にお客様とお墓についてのお話しをしたいので
ぜひお気軽にご連絡下さい。
牛イ々木石材工業
フリーダイヤル 0120-61-1483 
通常TEL    0166-61-1516
後継ぎ問題も一緒に考えます。


posted by 佐々木寛太郎 at 12:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。