2018年09月15日

里塚霊園の被害状況調査の速さに脱帽

6日未明の胆振東部地震で、札幌市営の墓地「里塚霊園」(清田区里塚)ではお墓の倒壊や、倒れそうな区画が、2万6573区画のうち少なくとも4999件あることが、市の調査で分かりました。(9月14日現在)

Screenshot_2018-09-15 市営霊園・墓地の被害状況について.png

↓下のURLから里塚霊園の区画番号がわかっていればすぐにご自分の家のお墓の被害状況があるのかないのか確認できます。
http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/boen/higiajoukyou.html

当社で建てた区画番号のわかるお客さんのお墓も無事なのが確認できました。

それにしても札幌市の対応の速さ、お墓が人にとってどれだけ大事なものなのかわかってくれているようにも感じます。

はっきり言って旭川市であれば、この調査は不可能です。
そもそも調査しないはずです(;_;)
1件1件の被害状況ををインターネットでお知らせするなんてこともできません。
過激なこと言ってるかもしれませんが、いや、できると旭川市が反論してくれても全然いいんです。じゃあその時は絶対やってね!って話だけですから。

札幌市はすごい!

それをたった数日で、しかも里塚霊園だけではないです。

下のURLから札幌市市営墓地の被害件数が確認できます。
http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/boen/documents/kekka_shuusei.pdf

posted by 佐々木寛太郎 at 10:29 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg