2016年10月26日

アンパンマンの作者やなせたかしさんのお墓が完成していた

以前このブログで
アンパンマン作者やなせたかしさんのお墓の構想段階での記事を書いてましたが
翌年に完成されてたようです。

アンパンマンには息子三人ともお世話になっており、もうすぐ2歳の息子も只今絶賛アンパンマン信者です。
FotoJet Collage.jpg

どんなお墓になったかというと
詳しく紹介されているブログのリンクを張っておきますね。
やなせたかしさんのお墓「やなせたかし朴ノ木公園」

やなせたかし先生納骨式

大切なの偲ぶ場所があるということですね。
感謝を伝えることができる場所。
posted by 佐々木寛太郎 at 11:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

旭川市は合葬式施設建設の前にすることがある

すごく簡単に箇条書きで書くほうがわかりやすいのでそのように書きます。

旭川市の墓地の現状

昔は墓地が足らなくなれば造成していた。
(造成する度にその墓地はすぐに利用者でうまる)

市民のためにモデル墓地(規格がそろっている墓石)も用意した
(用意されたモデル墓地はすぐにうまる)

このように日本人の風習としてお墓を建てる 
建てたい人お墓参りをしたい人は一定以上います

しかし・・・
いつしか旭川市は墓地の造成を一切行わなくなりました。
(本当に新しい土地の造成は全くなし)
撤去した墓地用地を墓地申込者に割り振るだけになりました。

お墓を建てたいと思う人の心を無視するかのように
申し込んでから1年半から2年かかりますという状況を造り出す。

市民「お墓を建てる墓地がないのは困ります」
旭川市「民間の霊園や東神楽町の霊園がありますでしょ」という回答
(市営墓地と民間霊園や東神楽町の霊園とでは土地代がぜんぜん違う)
(旭川市 8千円〜1万3千円 民間霊園 30万〜40万 東神楽町 70万円全然違いますよね)

愛宕墓地という旭川市豊岡という住宅地にある古い墓地がりまして
愛宕墓地はもう何十年も新たな貸出をしてこなかった墓地でしたが

地域住民の要望もあり何十年ぶりに公募しました所、
とりあえずの30区画の用地に応募人数が200人を超えました。

このように潜在的にお墓を建てたいという人も多くいるのに
長らく旭川市は解消しようともせず、現在にいたってました。
なぜか・・・予算を全く付けたくないからですね

他の地方都市では当たり前にある旭川と名の付いた市営の霊園がない
でも

そこにきて、旭川市は大金をかけて合葬式施設を建てるという西川市長の公約には
乗っかりました。
あたかも市民のためという感じもありますが、それ以前にお墓を建てたいと
思っていた人の気持ちにはずっと反応してこなかったのに・・・

いきなり合葬式施設です。8千万以上もかかるという噂
旭川市民のために新たな造成や旭川霊園をつくる話にはならないのですね。
真面目に働いて納税して亡くなった人にお墓を建てる土地は提供せず
合葬施設だけ提供するのが旭川市です。

合葬式施設は高齢者に優しいという旭川市のイメージアップになると考えてますが
実際に建設されると思わぬ副産物を生むと思います。

それは・・・
人口流出・・・お墓もない、先祖の遺骨も合葬したとなると、旭川市に帰ってくるという
選択肢は完全になくなります。若者に至っては故郷という概念もなくなり、旭川でただ生まれたというだけで
将来は旭川からでていくことが現実におこると思います。

旭川市の人口はどんどん加速度的に少なくなるでしょう。

旭川市はわかっていません。今の旭川市を支えているのは真面目に働き、先祖を敬い、お墓を建てお参りしている人たちだということを・・・

それでも合葬墓がないとダメなのもわかります
実際は現在でもあるんですけど・・・

ではどんな人たちに必要か
1 生活保護受給者で希望の人のお骨
2 旭川刑務所受刑者のお骨
3 火葬場で受取拒否されたお骨
4 孤独死のお骨
5 身元不明・ホームレスのお骨
などなどです。
上記の人達は優先的に入れるでしょう。

合葬されるということは他人と混ざり合うということを覚悟して置かなければならないということ
自分の先祖、親、兄弟を他人と混ぜるということ

安易に考えている人がいたら、オススメはできません。
もうよく考えてとしか言えません。
昨今の墓じまいというマスコミが作り出した言葉のブームに安易に乗らないでください。

実感はないかもしれませんがお墓参りから得るものは実はたくさんあるのです。
posted by 佐々木寛太郎 at 12:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

東川町で墓荒らし高校生ら3人逮捕

IMG_8676.JPG
今年の7月に東川町で墓荒らしがありました。
慰霊碑のお地蔵さんや墓誌などを倒した事件
です。
先日、ようやく犯人が逮捕されました。
IMG_8681.JPG
IMG_8680.JPG
なんと高校生ら3人。しかも札幌。
肝試しの為にきて悪ふざけで倒したらしいですが
IMG_8679.JPG
IMG_8678.JPG
IMG_8683.JPG
考えられないほどの罰当たり、そして人を思いやることのできない人間。
高校生16才 無職の少年19才 土木作業員20才(なぜ未成年ではないのに名前が出ない?)
この時点でこの子達の人格形成は終わってます。
今後も良くなることはないでしょう。

それほど人様のお参りの対象、人様のご先祖様の魂への侮辱は大罪です。

海外なら射殺されてもおかしくないですね。

なんでこんなことになったのか、
勿論、親が悪い。小さい頃から成人するまでの間にご先祖様への感謝の気持ちなどを
教えてあげれてないのでしょう。

悲しい現実、もしかしたらその親も、親から教えてもらってない可能性もあります。

勝手な想像ですがきっとお墓もなく、お参りもしない家なのでしょう。
お盆やお彼岸、命日でのお墓参りにて親は背中で教育しなきゃダメなんです。

現代社会で、墓じまいなどという言葉が独り歩きしてますが、マスコミの皆さんやめてください。
そして安易に「息子の・・・娘の・・・孫の・・・負担にならないように墓じまいするんだ」という
考えに至らないでください。
旭川市でも合葬碑、合葬墓の建設が進行していると聞いていますが
確実に他人のお骨と混ぜておしまいの合葬では例えお参りに来たとしてもそのお参りの質は落ちています。
そのうちだれも合葬墓には一切来なくなり、お盆はただの長期の休みという認識になります。

前も書きましたが、ある刑務所でアンケートとった結果、98%の受刑者がお墓参りをしたことがなかったのです。自分の子孫をそのようにしたいですか?
↓は北海道経済に掲載した記事
お墓参りと教育 北海道経済.pdf

今回の事件で子どもの道徳心にお墓参りはやはり必要だと感じました。
自分のお墓一生懸命お参りする子が人様のお墓倒しますか?
倒しませんよね。


お墓なんていらないなと考えている方、今一度、子孫に付いて考えてみてください。
image_59507_640_0.jpg

↓こちらも合わせてお読みください↓
愛とは捨てないこと 遠藤周作
『墓の下にいても、あなた達の役に立てる。これほどの嬉しいことがあるだろうか。』(ベートーヴェン)
ボクシング長谷川穂積選手の墓参り

posted by 佐々木寛太郎 at 14:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東神楽・東川 | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

旭川の隣町の深川でお墓を建立しました

今回は墓石建て直しです。
今まで建っていた墓石を取り壊ししてから新しく立て直ししました。
墓石の形は当社でも人気の和洋型
外柵部分は両側ベンチのバリアフリータイプになります。
IMG_7640.jpg
IMG_7641.jpg
LAJY9582.jpg
VGAX5475.jpg
TFVD2699.jpg
IMG_8585.jpg
両側のベンチの下には収納がついております。

ご先祖様のお骨をキレイに掘り起こしてサラシの袋に入れて納骨し直しています。

このように古いお墓の建て直しをご希望の方はぜひご相談ください。

牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
0166-61-1516
フリーダイヤル 0120-61-1483
posted by 佐々木寛太郎 at 16:27 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 深川・滝川 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg