2016年04月29日

無言の育む

本日とても良いお言葉を発見。
139735_360240.jpg
ゴルフの青木功プロのお言葉でした。
今年からJGTO会長に就任されており、とてもお忙しいかたです。
ですけれども、今年の中日クラウンズに史上初の現職会長のツアー出場をされました。
http://news.golfdigest.co.jp/news/jgto/article/62838/1/
結果は初日に右足首を痛め、途中棄権でしたが。

出場前日には現在男子プロゴルフ人気は女子に大きく負けている
「自分がやることによってみんなが元気になってくれればいい。
女子に負けているのはみんな知っているから、あとは男子選手がどう自覚するか。
無言の育むだな」
と言われたみたいです。

老体に鞭打って若い人たちに背中で語るということでしょう。

この記事を見て
お墓についても同じことが言えるなぁと思いました。

IMG_0794.JPG

IMG_7264.JPG

ご先祖様をキチンと祀りお墓で手を合わせる。

そんなことを自分の息子、娘、孫達にきちっと背中で見せれている家はハッキリ言って安泰なんです。

それができない家が現在の日本の家族の問題点を如実に表して行きます。

親がご先祖様を大事にしてなければ、子供なんてもっと大事にしないでしょ?

それが続けば・・・もうわかりますよね。

背中で語りましょう。

お墓参りは教育であり、道徳です。

ネアンデルタール人でも死者を祀り埋葬してます。

無言の育む

いい言葉

皆様も家族のために背中で語って下さい。
posted by 佐々木寛太郎 at 14:42 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

母の日はお墓参りをしよう

gahag-0067390978-1.png
「母の日」にお墓参りをしよう運動

自分を産み育ててくれた母親がもしお墓にいるのであれば
ぜひお墓参りをして下さい。

カーネーションをお墓にそなえてください。

自分を産んでくれた母親には、この世にいなくなっても返しきれない恩があります。
だからお墓にいってお参りしてください。

北海道のお墓屋さん
牛イ々木石材工業 0166-61-1483
佐々木寛太郎
posted by 佐々木寛太郎 at 13:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

今年も多くなりそう天場張石工事(てんばはりいし)

お墓のリフォームで多いメニューの1つは
天場張石(てんばはりいし)またはわかりやすく言う時は
床面張石、観音霊苑での呼び名は土間張石

今年もどんどんご注文いただいております。

この工事のメリット
1雨が降っただけで土埃は敷地の外へ。
2なので土もたまらず雑草が生えません。
3基礎コンクリートの保護。
4単純にかっこ良くなりますね。
IMG_0410.JPG
IMG_0820.JPG

佐々木石材工業では原石を切り出し磨き上げて敷石を完成させていきます。
工場の作業風景はこちらからご覧になれます↓
http://sasaki193.jp/pg9.html

色んなリフォームの施工例↓
http://sasaki193.jp/pg127.html

お考えの方も初めて知ったという方も少しでも気になっtらお問い合わせ下さい。
0120-61-1483
posted by 佐々木寛太郎 at 14:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

佐々木石材工業ホームページが新しくなりました

苦節二ヶ月けっこう時間かかりました。
今まで会社のホームページは9年間私が自分で作ってきました。
使用しているWEBサイト作成ソフトを
しばらくぶりにバージョンアップを買いまして
制作しなおしたら、できることが多くて逆に考えちゃいまして時間がかかりました。

できたホームページはひとことで言うと画面いっぱい大きく表示されるようにしました。
カッコつけたホームページにはしてません。

自分もそうですが、今までの自社ホームページの横幅が狭いのが気になっていました。
以前の制作ソフトでは横幅を変えれなかった・・・

今までのホームページの画面に対する横幅
旧ホームページ
旧ホームページ.jpg

新ホームページ
新ホームページ.jpg

新ホームページ2.jpg

新ホームページ3.jpg

画面いっぱいまで広げれるようになりました。
これからもどんどん改良していきます。

佐々木石材工業ホームページ
http://sasaki193.jp
posted by 佐々木寛太郎 at 09:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

お墓の追加彫刻が安い会社が怖い理由

お墓にお亡くなりになった方の
お名前を彫刻する文字彫刻もしくわ追加彫刻

その人が確かに存在した証、または戒名・法名を貰うということは仏門に入ったとされているお名前なのでとても重要です。

そんな重要な追加彫刻を安い値段で行っている業者がいます。
本来安いということはお客さんにとっては良いことですが・・・・
実は・・・〇〇石材とはいっても安心できないのです。店舗を持っていない(名刺の住所は自宅)
文字を現地で彫る機械だけが車両にある状態。もちろん工場設備なんてありません。

なにがいけないのかというと

文字を間違って彫る 間違った文字を直さない 直しても埋めて直すというありえない方法で直す
それは直すと言っても間違って彫った文字は丸見えです。交換することもしない、研磨する機械もなければ、技術もないのです。


現在、一般の石材店(古くから創業している 工場設備がある 墓誌なら交換する)に
そんなことをされて駆け込んでくる人が絶えません。


お客さん「〇〇石材が安いから文字彫刻お願いしたんだけど・・・間違って彫られて、こんなんじゃご先祖に申し訳ないから直してくれないかい」

私「直すのは構わないけど、当社の施工じゃないから勿論値段はこれくらいかかりますよ。それよりその〇〇石材に交換をキッチリ求めたらどうですか?」

お客さん「それが契約までは葬式の次の日からしつこいくらいに来ていたのに、こんなことになったら、一切連絡つかない彫刻代も前払い済み・・・」

私「きっと都合が悪くなると電話に出ないのでしょう。そして今日もあちこちのお宅に訪問しているのでしょう」

こういうことが周りの一般的な石材店(ちゃんとした石材店)で聞いても多々あります。
これを見て石材店を怖いとは思わないで下さい。

一部の石材店だけのお話しです。

一般的な石材店はお客様と故人のことを思いながらキッチリ彫刻させていただいております。
posted by 佐々木寛太郎 at 09:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文字彫刻 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg