2015年10月28日

富良野墓地に新区ができたのと旭川市合葬墓について

富良野墓地新区
富良野市に新しい墓地区画が造られました

こういう所は富良野市の良いところ。

なんでかって?旭川市ではもう20年近く市営墓地の造成を行っていません。

建てたい人がいても、一切聞く耳を持ちません

民間霊園や隣町の霊園に建てて下さいと言ってるのと同じです。

しかし合葬墓に関しては検討中!

順番が逆でしょ!まずやるべきことを優先的にやって下さい!

純粋な先祖供養の気持ちを持っている方をないがしろにして

一般ウケしやすい合葬墓を先にするのはおかしいですね

合葬墓は聞こえは良いけど・・・中を見た人にしかわかりませんから、これ以上は言いません・・・
posted by 佐々木寛太郎 at 10:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 富良野・上富良野・中富良野・美瑛 | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

釈迦の毒矢のたとえ

有名なお釈迦様の毒矢のたとえ
釈迦.jpg
・釈迦の毒矢のたとえ
毒矢を撃たれ負傷する人の仲間が
「この矢はどこから飛んできたのか?どんな矢だ?羽はついていたか?誰が射ったのか?毒の成分は何か?」
このようにあれこれ考えるのも良いが、まず刺さってる矢を抜いたらどうだい?

という例え話です。

なんでこんな話をしたのかというと
釈迦は理屈っぽい弟子に
世界は永遠なのか、はたまた、いつか無くなるのか?
世界には果てがあるのか、はたまた、果てがないのか?
魂と身体は一体なのか、はたまた、別なのか?
人は死後も存在するのか、はたまた、しないのか?


しつこく答えを求められました。

釈迦は答えを説いたら説いたで悩み苦しむのも分かっていた
死後の世界があるにしろないにしろ
「今私たちがどのように生きていくかを考える上で役には立たない」と思ったはず。

だからこのような例え話をしました。

そんなことよりも
生きていく中で不安や悩み苦しみをなくしていこう
「それにはやらなきゃいけないことたくさんあるよね」って話ですね。


わからないことをわからないままにしておく
早急に答えをもとめず、まず毒矢を抜こう、やるべきことをまずやろうということだと思ってます。


お墓も
死後の世界なんてあるのか?子供たちはお墓を見てくれないのでは?いずれ無縁墓になるのでは?孫は地元に帰ってこないのでは?

とわからないものを考えて何もしないよりも
まず亡くなった方に対して尊敬の念を持ってお墓を建て納骨して供養しましょう
やるべきことをしましょうって話になりませんか?


死んだ後のことはわからないけど、やるべきこと(供養や建墓)を自然に行う人は幸せも多いはず。
死んだ後のことを考えに考えて迷走し、墓を建てるどころか、先祖のお墓も壊して、散骨、合葬する人は幸せも少ないかもしれません。
なぜなら手を合わせる対象がない子供たちは成長段階で先祖を敬う人間性、道徳観が失われる可能性も高いからです。

お墓参りは教育
答えに答えないで子供たちにやるべきことを見せて教える最高の教育です。

お墓のことならなんでもご相談下さい。
佐々木寛太郎
posted by 佐々木寛太郎 at 15:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教豆知識 | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ものすごい変貌を遂げたお墓のリフォーム

毎年、草取りにはお盆に行けていたけれども
年々大変になってきたとのことで、ご依頼受けました!
お子さんたちでも管理のしやすいようにとのことでした。

大変だったのは、この基礎コンクリートが捻れて、どこも直角が取れない基礎コンクリートでした。
当時建てたのは当社ではないということでしたが、

石張りの設計が大変でした。社長と2人でスケールにレーザーに差金もって採寸に採寸を重ねました。
そのかいあって、現場では大きなトラブルもなく順調に仕上がりました。
見事な変わり具合にお客様も大満足でした!
良かった!
どんなお墓のリフォームもお任せ下さい。
ご相談はこちらまで
牛イ々木石材工業
旭川市神居5条11丁目4-13
フリーダイヤル 0120-61-1483
HP http://sasaki193.jp

IMG_1570.jpg
IMG_2136.jpg
IMG_1571.jpg
IMG_2134.jpg
IMG_1574.jpg
IMG_2128.jpg
IMG_2123.jpg
IMG_1573.jpg
IMG_2129.jpg
IMG_1584.jpg
IMG_2131.jpg

基礎工事ベタコンはやり直しています!
IMG_2103.jpg
posted by 佐々木寛太郎 at 18:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

世界一陽気な墓

世界一陽気な墓inルーマニア
記事は↑のリンクをクリック!

当社でも講師として講演を行っていただいた 
墓マイラー カジポン・マルコ・斬月さんのHPの1ページです。


posted by 佐々木寛太郎 at 09:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

お墓のリフォーム事例

今回のお墓のリフォームの
お客様のご要望は
1 草の生えないように
2 納骨室(カロート)が狭いので広く
IMG_1164.jpg
IMG_1163.jpg
IMG_1863.jpg
IMG_1864.jpg

1草の生えないようにだけでしたらコンクリートを敷くだけでも良いのですが
ご要望としては石張りでしたので床面を張石に致しました。

そのためには一度、現在使用中のお墓を外して、コンクリートを撤去し
新しい基礎コンクリートを作りなおしてからの作業になります。

2納骨室が狭い これには理由がありましてお客様のお墓の段数が少なく
その中でのカロートサイズにしかならなかったのです。
なのでお墓の段数を一段追加して底辺を広げることにより通常サイズのカロートが完成します。

さらに今まで箱で入っていたお遺骨もお父様以外は土に還りやすいようにカロート内の土の中に
埋めました。お父様だけはサラシの袋に包みまして土の上に埋葬しております。
とても広くなりました。

IMG_1857.jpgIMG_1865.jpgIMG_1866.jpg

お墓墓石のリフォームのご要望またはご相談は佐々木石材工業まで
フリーダイヤル 0120-61-1483
旭川市神居5条11丁目4-13
posted by 佐々木寛太郎 at 10:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

最愛の犬を失った3歳の息子を納得させるため

ペット.jpg
記事右矢印1ワンちゃんは天国にいったの」最愛の犬を失った3歳の息子を納得させるため、天国の犬に手紙を書いたところ感動の結末が

感動します。
これが宗教の始まりなんじゃないかなとも思ってしまう。
死んだら無
死んだらそこでおしまい
死んだ人間より生きてる人間が大事
とか言われる方も多いですけど

死んだらそれでお終いと教えるより、死んでもちゃんと天国にいるんだよ
と、天国の存在を教えてあげた方が人間として豊かな子に育つと思います。


それにしても郵便配達員さんグッジョブですね!

posted by 佐々木寛太郎 at 14:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

お墓の花彫刻は佐々木石材におまかせ

花彫刻は佐々木石材の得意とするところです。
といっても得意なのはこの方
彫刻部 部長 池田幸規.JPG
彫刻部 部長 池田さん
今回はチューリップ
IMG_1766.jpg
まず彫刻を施す箇所にイラストの紙をあてバランスが整うまで大きさを調整。
IMG_1770.jpg
カッティングシート(ゴム)に写し切り取る。残す箇所と彫刻する箇所で計算する。
IMG_1773.jpg
彫刻完成。

hp 104.jpg
こんな機械の中に両手をツッコんで彫っています。
エアーで高速に砂鉄を吹き付けて彫刻してます。

このようにほとんど手作業なのです。石は硬いので機械の全自動化はまだまだ先の話です。
posted by 佐々木寛太郎 at 09:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg