2015年03月31日

2015年3月30日 大雪霊園の状況

雪解け状況のお知らせになります。
大雪霊園
2015年3月30日

天気もよく大雪山脈が綺麗に見えます。
IMG_8214.jpg
やはり旭川近郊でも雪解けがとても早いですね。
IMG_8211.jpgIMG_8212.jpgIMG_8209.jpgIMG_8207.jpgIMG_8215.jpgIMG_8206.jpgIMG_8210.jpgIMG_8208.jpg
佐々木石材では春から大雪霊園に建設させていただくお墓がございます。

大雪霊園のことでしたら佐々木石材工業にご連絡下さい。
一緒に良いお墓にしていきましょう。
タグ:大雪霊園
posted by 佐々木寛太郎 at 15:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪霊園 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

【泣ける動画】象の背中-旅立つ日-【涙腺崩壊】

象の背中.jpg



こちらの動画で感動します。

子を持つ親として考えさせられたり

または自分の両親を思ったり、

この動画は

一人一人に必ず訪れてしまう家族の死に対して、考えさせてくれる動画です。

ほんの数秒ですがお墓も出てきます。やはりお墓って大事。
亡くなった人と残された人を絆ぐ大事なものだと改めて思いました。

人の死(マイナス)をお墓によって笑顔でお参り(プラス)に変えてくれるものですね。

前回の感動動画もご覧になってない方オススメです。
ちょっと泣きそうになる父娘の感動CM


posted by 佐々木寛太郎 at 10:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

墓誌への追加彫刻

よくお電話でお問い合わせいただきます。
墓誌への戒名法名彫刻。

当社は工場にて書体 サイズをミリ単位で調整し彫刻させて頂いております。
hp 104.jpghp 103.jpg
よく墓地の中で外して持っていかずに彫刻できないかと聞かれます。

現地彫りで安い所がある!と言われることがあります。

当社が工場で彫刻する理由

彫刻の質を高いレベルでご提供
大切な故人の生きた証を大事に彫刻させていただきます。
当社には他社の現地彫りされて、低品質で彫りなおしてくれと年に何件も来られる事例があります。
(彫りも浅く、列が曲がっていたり、書体が違っていたり、行間バラバラ)なんてことがあるようです。

従業員がいるため結果納期も早い!
墓誌を下げるスタッフ 文字を作るスタッフ 実際に彫刻するスタッフに別れて分担して仕事をしております。

本州の歴史の古い石材店も工場彫りが主流。京都などの300年以上石材店としてご活躍されている所も工場に下げます。
そもそも墓誌は下げるためにあのような構造をしています。

以上
大切な故人のお名前の彫刻を責任をもって彫刻させて頂いておりますのでよろしくお願いします。
posted by 佐々木寛太郎 at 09:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 墓誌 | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

巨石の謎シリーズその1 どうやって運ぶつもりだったの

巨石.jpg
オベリスクとは
ファラオだけが許された建造物であり、1つの岩から切り出されて造られたもの。
アスワン郊外にある古代の石切り場では、紀元前1450年の人々によって切りとられたオベリスクが、切りかけのまま現在までそのままの状態で残されている。
その長さは約42m、重量は1168トンと推定され、もし完成していれば現存する中で最大の大きさを誇るオベリスクとなっていたそうだ。
このオベリスクは残念ながら切り出し途中にひびが入り、ひびを避けるように小さなオベリスクを切り出すよう変更したが、それでもまたひびが入って、最終的にはそのまま放置されることとなったようだ。(引用HPカラパイア)

さてここからは個人的な感想ですが
切り出せたとしてホントにどうやって運ぶつもりだったのーーー!!!
もう巨人族が存在してたんじゃないかと疑ってしまうほどですね。
1トン2トンの話ではないですからね。1168トンもうよくわかりません。
写真を見ると人間小さい!現代の重機を持ってしても無理でしょうね。

人間て進化したのか退化したのかわかりません。
これらの古代の石の運搬方法を現代まで伝えきれなかったのが、悲しいところですね。

茨木の石切り場(丁場)を見に行ったことがありますけど、
それでも凄いなと思いました。
茨城丁場0116.JPG
でも石を切るワイヤーがあったり、別な丁場では高温の火で焼き切る、また火薬を使う所もあります。
運搬にしてもある程度トラックに載せれる大きさまで小さく切りますし、なんといっても人力ではないので

本当に古代の石の運搬方法は謎でしかありせん。
オーパーツですね。


他にも古代遺跡などの記事書いてました。
よっかたら見て下さい。
古代人はいかにして巨石を運んだのか?
石屋から見た NHK謎の古代ピラミッド 〜発掘・メキシコ地下トンネル〜
ロゼッタストーンから墓石の文字彫刻を考えた
posted by 佐々木寛太郎 at 10:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

ちょっと泣きそうになる父娘のCM動画


泣けるCMです。
Facebookで始めてみたんですけど、感動!

最近めっきり泣くこともありませんが、この動画にはうるっときました。

最後にお墓のCMにも使えちゃいそうな動画です。

勝手にこのあと父娘はお墓にも一緒に行って報告してる絵が勝手に浮かびました。
posted by 佐々木寛太郎 at 13:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

昨日は惠の雨と言ったのに・・・

昨日の記事で惠の雨なんて言ってたのに、今だんだん吹雪いてきましたね・・・。
また道路が白くなってきました。
が一時的なものでしょう!
春はもう少しです。

佐々木石材には毎日皆様からのお問い合わせのお電話があります。
ありがとうございます。
お墓や追加彫刻などのことでわからないことあればお気軽にお電話下さい。

お墓ディレクター 営業部長 佐々木寛太郎
タグ:旭川市
posted by 佐々木寛太郎 at 10:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

めぐみの雨

2015年3月10日現在 旭川には雨が降っています。
雪を溶かす惠の雨ですね。

あっでもまだ子供といった比布スキー場の回数券余ってたんだ・・・

それはさておき

今年の目標は一人でも多くお墓の素晴らしさを知ってほしいなと思っております。

お墓があるからお墓参りするのではなく、お墓参りするためにお墓が必要。

お墓は幸せのシンボル。

早くお客様とお話しがしたいです。

posted by 佐々木寛太郎 at 16:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

【感想】2015旭川スノーボードアルペンワールドカップ

10362573_624388484372154_7214452010278910297_n.jpg
サンタプレゼントパークで行われたスノーボードアルペンのワールドカップに行ってきました。
実は同級生の家根谷依里選手は大学の時のスキー部同期でした。
久しぶりに会えるかな〜といことで応援に行ってきました。
IMG_7184.jpgIMG_7186.jpg
【個人的】
1ディアルレースは見ていて面白い。
2会場内のDJが説明&応援で盛り上げてくれる。
3決勝の二人同時に滑走し、早くゴールしたほうが勝ちはわかりやすい。

さらに竹内選手の人気もあり、来場者数も多かったのではないでしょうか。
しばらく趣味の写真撮影から遠ざかってた自分ですが久しぶりに一眼レフで撮影してました。

そして肝心の同級生の家根谷依里には会えたのか!?
IMG_7179.jpg
会えました。
ゴール付近で声かけたらすぐに近づいてハイタッチ!
8年ぶりなのに気さくに話してくれます。
あいかわらずいい子でした。
自分が大学卒業し、実家の石材店に就職し、一切トレーニングせず、ぶくぶく太っていく中
家根谷依里は日々トレーニングを欠かさず厳しい勝負の世界に身をおき頑張ってるかと思うと
感動してしまします。
また3度目のオリンピックに向けて頑張って欲しいです。

竹内選手も勿論応援しています。
IMG_7197.jpg
子供と握手もしてくれました。

旭川市は毎年行えるように誘致して欲しいです。もしくは旭川近郊のスキー場。
たくさんいいスキー場あると思います。
posted by 佐々木寛太郎 at 09:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg