2013年12月17日

大雪霊園への建墓数2年連続bP

今年ももう少しで終わろうとしていますね。

今年は特に多くの墓石を大雪霊園にて建立させていただきました。
昨年の倍以上。

さらに気になって営業マン4人で過去2年間分を大雪霊園にて調査いたしました所。

なんと

知らぬ間に2年間の建墓数が石材店別で見てみるとbPでした。

佐々木石材 一休さん
本当にご縁の有りました皆様のおかげです。
ありがとうございます。

大雪霊園はとても景観と環境の良い霊園でよほど遠すぎない限りはおすすめの霊園です。
詳しいお話はお気軽にお聞き下さい。
IMG_9589.JPGIMG_6347.JPGIMG_8137.JPGIMG_7450.JPG

佐々木石材工業のホームページはこちら
posted by 佐々木寛太郎 at 14:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪霊園 | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

石屋だけに体内に石ができていた【胆石】

お恥ずかしい話ですが、29歳にして胆石症の発作が起きて、手術してまいりました。
経緯
・2年前から胆石があるのは知っていた。(背中の筋違いと思ってCT撮った時に発見。今思えば胆石発作?)
・11月29日 21時から激しい背中の痛み 嘔吐で夜間の救急センターに行き、痛み止めで抑える
・12月2日 唐沢病院に行くが朝食を撮ったため、エコーで見えなかった。次回予約して帰る。
・12月2日 夕食後 激しい背中とみぞおちの痛みで唐沢病院に行く。痛み止め。そのまま入院。
・12月3日〜5日 絶食ついでに胃カメラ 大腸検査なども行う。問題なし。
・12月6日 内視鏡手術。胆嚢ごと摘出します。かなり小さな傷で済みます。
・12月11日 退院。

胆石.jpg
もっと大きな胆石かと思いましたが、直径5ミリ程度でした。それでもあの痛さ。
原因はコレステロール?と思いましたが、出てきた胆石見ると黒いので違うかもしれません。
しかし、食生活には関係してるはずと思い。これからは脂質の控えた食生活に致します。

さらに持ち帰った胆石を子供の顕微鏡で見ると不思議でした。
軽石のようなサラサラとした石なんですが、顕微鏡で見てみると細かい金粉のような輝きもありました。
使った顕微鏡↓
srl11_huroku.jpg

これからは健康に気を付けます。
あと無事に手術が終わったのは、お医者様のおかげもありますが、考えたのはご先祖様のおかげもあるのではないかということ。

ご先祖様には子孫の問題、トラブル、悩みを解決に導く力や志があると小畠先生という私のお墓の師匠が言っておりました。
先祖供養って大事ですね。


佐々木寛太郎

タグ:健康
posted by 佐々木寛太郎 at 10:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

新人営業マンが石を磨いてみました

新人営業マンの佐々木健太郎がスーツから防寒作業着に着替えて石を磨いてみました。



もちろんまだまだですのでお客様にお出し出来る状態ではありませんが、石の知識は持ちすぎて損はありません。工場の作業員の負担が少しでも減るように全員体制で来年以降望みます♪

北海道旭川市神居5条11丁目4-13
牛イ々木石材工業
0120-61-1483
posted by 佐々木寛太郎 at 15:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg