2013年04月13日

佐々木石材工業 工場内の様子

石屋さん選びの基準の一つに工場を持っているかも加えてみると、わかってくることがあります。
石屋さんだからみんな工場持ってるに決まってるでしょ?とおもいますよね。
そうでもないところもたくさんあるのが現状です。輸入オンリーな石材店はお墓を造ってることになるのでしょうか?建込みも外注でしたら、それはホントに石材店といえるでしょうか?




posted by 佐々木寛太郎 at 10:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ようやく雪解け

ようやく旭川も暖かくなってきて雪解けが近くなってきたかと思います。(墓地の残雪は多いけど)
ご法名・お戒名彫刻の依頼が多くなって来ました。
ご法名・お戒名彫刻は墓誌または仏石(棹石)に彫りますが、
できればお客様にはこちらを軽視していただきたくないですね。
仏門に入られた『あかし』のお名前ですから、大切に扱って欲しいです。
また墓誌に彫刻することによって、子孫が自分のルーツに思いをはせることができるものだからです。
『一番安いところにする、どこでもいい、別に彫らなくていい、』という声もなかにはお聞きしますが、
少し悲しくなります。
極端な話をしますと、それを聞いた、見ていたお子さんお孫さんは、今度はお墓を大事にしなくなります。
納骨だけして名前をも彫ってくれなくなります。
さらに適当な表面だけのお参りになるかもしれません。
お墓に関する物事をないがしろにすることは、自分の家をもないがしろにすることにつながります。
さらに一番に思うのが故人の気持ちです。自分の仏になった証ののお名前をなんだかないがしろに適当に
されてるのを見ると悲しくなるはずです。

私は亡くなった故人、その方の子孫、ご家族のためにしっかり丁寧な彫刻をお約束しています。
当社は自社工場内での彫刻を基本として行なっており、26年彫刻一筋の職人がおります。

自社工場で行うのはいくつか理由があります。
それは又今度お話します。

hp 104.jpghp 103.jpg
鷹栖工場.jpg

牛イ々木石材工業
フリーダイヤル0120−61−1483
posted by 佐々木寛太郎 at 11:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
おすすめセレクション.jpg